brand

ランドセル以外の取り扱いブランドのご紹介です

ASAHI SHOES

同じ九州は、久留米市にあるアサヒシューズは約120年の伝統の中で培った製靴技術を継承したシューズブランドです。そんな伝統的なブランドから通園、通学はもちろん、お出かけにも良さそうな定番シューズが揃いました。価格もリーズナブルなので、色違いでの購入もオススメです。アツタキッズガーデンでは、アサヒシューズの園児履き 01Kと02Kの両モデルからお選び頂けます。

con.temporary furniture

2011 年にスイスデザイン賞に輝いた「con.temporary furniture(コン・ドット・テンポラリー・ファニチャー)」は組立も持ち運びも簡単な家具コレクションです。釘を使用しないで組み立てられ、もっとも再生可能な販売国の「木材」からつくられます。畳グリッドシステムに基づいたモジュール家具として、各モデルを組み合わせて、様々な用途、スタイル、レイアウトでお楽しみ頂けます。

CREAM UNITED

震災前の2010年、石巻市河南町にあるウエットスーツメーカーが、 以前は産業廃棄物となっていたウエットスーツの端切れを利用し、キーホルダーやコインケースを作っていました。それらは単なる端切れの小物ではなく、長年のウエットスーツ製作に裏付けされた技法で作る立体的なフォルム、クッション性と保温性、防水性に優れた特徴を持っていました。 震災後の2011年以降、石巻市内のデザイン&スクリーンプリント CREAM UNITEDの参加により、機能はそのままにデザイン性と伸縮性のある生地にフィットするプリント技術でファッション性を高め、機能と両面を持ち合わせた製品と様々な商品を生み出しています。熱田キッズガーデンでは、一つ一つがユニークなコインケースを販売しています。

fourruof / holdall

2010年10月よりスタートしたデザイナー ほしのしほ のバッグブランド。薄いコットン生地に特殊なのりを加工。はじめは張りのあるパリパリ、ざらざらとした手触り。使用していくたびに、ワックスペーパーのように、白い筋や、シワが入ってきたり、表面に光沢がでたりと、使うほどに味わいが出て、使う人の手によって表情が作られていきます。fourruofのholdallシリーズは、この「ペーパークロス」を使用した雑貨やバッグなどのプロダクトです。アツタキッズガーデンでは、オリジナルプロダクトを始め、カラー別注その他、メインボバッグブランドとして取り組んでまいります。

nahe by HIGHTIDE

nahe(ネーエ)はドイツ語で「そばに」の意。決して高価なものではなく、いつも身近なモノを提案したいという思いからネーミングされました。 オフィスサプライ中心のネーエシリーズは、作りとデザインはシンプルながらも、独特の色展開で飽きにくく長くご使用頂けます。 カラーバリエーションも豊富で、目的別にカラーやアイテムのチョイスが可能。インテリアやそのときの気分で気軽にコーディネートができる「身近な」アイテムラインナップがアツタキッズガーデンに揃いました。

PENCO by HIGHTIDE

PENCO(ペンコ)はたった1本のボールペンから始まりました。名前の由来となったそのペンはアメリカ製。見つけたときの想いは、いまなお数々のアイテムに受け継がれています。 こだわりのデザインや仕様の他、パッケージに至るまでペンコならではの工夫を加えて、ちょっとアナログな感触や紙の匂いなど、ダウンタウンのブックストアで探し出した文房具のようなラインナップ。一度使えばファンになるハイタイドを代表するブランドがアツタキッズガーデンでもお買い求め頂けます。

gg* / Kukkia

gg*(ジジ)は、kaz & nov の二人の女性デザイナーが手掛ける、温かい雰囲気が魅力のブランド。2007年よりスタートのgg*のおもちゃは主にドイツ産のブナ材を使用し、ベトナムの職人により一つ一つ丁寧に作られており、おもちゃは、木の風合いを感じられるよう木目がうっすら見える塗装が施されています。カラフルで可愛いだけではなく、表面仕上げには蜜蜂のミツロウから作ったドイツ製のビーワックスを使用しています。 ブランド名にもなった“g”には、たくさんの星を子どもたちに届ける意味で最後に星のマーク( * )も付いています。世界中の子どもたちのコミュニケーションツールになることを願って、おもちゃの詩を載せたニュースペーパー、お便り交換ができるポストカードが付属しています。

kiko / Kukkia

kiko+(キコ)は、ブランドプロデューサー・Kaz Shiomiを中心に、外部デザイナーとのコラボレーションでビビットな色使いと楽しいカタチの木のおもちゃをプロデュースするブランド。 『もりとこども・こどもとあそび・あそびとart』をテーマに、世界中の子どもたちに向けた木のおもちゃを展開しているkiko+ブランドのおもちゃは、木や森の環境を健全に維持できるよう管理・認定する国際的機関 FSC (森林管理協議会)の認定を受けた木材を使用しています。また、製品の安全性については世界的な玩具安全基準をクリアしています。

36 Sublo

サブロは日本のスタンダード文具を中心に、子ども時代に通いつめた文具店にあったレトロなアイテム、海外の文房具、オリジナル商品など、個性豊かな東京吉祥寺の文具店です。思わず、クスッと手に取ってしまいたくなる文房具から懐かしのアイテムまで、サブロのオリジナル商品から厳選したものがアツタキッズガーデンに揃います。

TERRARIUM. 1

「ひとつだけのもの」というコンセプトのもと、すべて一点ものでの「花の贈り物」にこだわりを持ち、複雑に絡み合う色の花や個性的な素材、食虫植物、多肉植物、ハーブや野菜の花など多様な感覚と独創的な毒のある美しい世界を創ることを持ち味とするフラワーアーティスト横山幸子がアツタキッズガーデンのためにセレクトした鉢植えです。

WORLD LIBRARY

WORLD LIBRARY(ワールド・ライブラリー)は、世界中の絵本を日本の子どもたちに届ける、新しい取り組みです。絵本を通じて、世界と出会い、これからの世界を知るきっかけをつくる。そんな体験がここで出来ればと思います。毎月、アツタキッズガーデン代表の熱田陽子による「読み聞かせ」イベントも定期的に開催してまいります。